先輩社員の声:架空線工事部|人と技術で未来を築く 株式会社 九建

先輩社員の声:架空線工事部

社員紹介
← 社員一覧へ戻る

業務風景

業務風景

業務風景

現在の仕事内容は?

送電線に関わる全般の調査・測量・設計・計測等が主な業務です。

架空線工事のやりがいは?

測量は物を作るための第一段階の作業で、測量の結果に基づき、設計・施工が行われるため、常にプレッシャーのかかる大変な仕事になります。しかし、まったく何もなかった場所に大きく立派な鉄塔が建設された姿を見ると、これから多くの人々の役に立つことが出来るといった達成感や、自分も重要な仕事に携われたという満足感や誇りを感じることが出来ます。

仕事をしていく上で求められるものは?

工事の仕事のみならず、どんな仕事でもやはり「コミュニケーション能力」が大事になってくると思います。人の話を理解する力・自分の考えていることを正確に伝える力の二つが、仕事をいかに効率よくまわせるかのカギになると思います。

あなたが仕事をしていく上で心掛けていることやこだわりを教えてください。

1mm単位での精度が求められる測量。常に「チェック」する事を心掛けています。
小さなミスでも最終的には大きな問題に発展してしまいます。現場での機械の読み誤差・野帳への記入ミス、また成果品が仕上がったときに何度も繰り返しミスがないかを確認しています。

就職活動を始める学生へのメッセージをお願いします。

就職活動中は、体力的にも精神的にも辛いこともあるかと思いますが、ここまで自分と向き合える時間はこれから先なかなかないと思います。自分自身を活かせる素晴らしい仕事に出会えるよう就職活動を頑張ってください。

当社のココがいいってところは?

九州各地様々なところに行けるので、そこの名産品だったり美味しいものを食べれることだと思います。因みに今までで一番美味しかったのは、鹿児島県の霧島に行った時に食べた「黒豚のしゃぶしゃぶ」です。

休みの日はどう過ごしてますか?

休みの日は美味しいものを食べに行ったり、買い物に出かけることが多いです。
また、最近購入した一眼レフで綺麗な写真を撮ることにはまっています。